乙女沼にて恋は踊りき

腐った乙女ゲーマーの叫び

久々に地雷踏んだ話

 

ゲームの話ですけどねもちろん。

 

乙女ゲームで地雷踏んだのは2年くらい前の薄桜鬼以来なので結構久々。

 

レビュー確認しまくってから買う方だし、なんかもう見るからにヤバそうなのは避けてきたのでそうそう当たることもなかったんですよね。

 

でも最近は、ヤバそうだな〜と思って避けてたゲームもやってみたら意外と楽しい!なんてことはわりとあるものだと経験で知ってしまったので、ちょっとくらい危険な香りがしても絵が好みだなとか設定好きだなとか、有名だし知っておきたいなとか思ったらとりあえず買ってプレイしよう!みたいな謎の積極性が生まれてたんです。

 

それが良くなかったよね。

 

 

とにかく辛口というかほぼ文句なので

以下、ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がこの度踏んだ地雷。

 

それは

 

忍び、恋うつつ!!!!

 

 

 

 

vitaに移植もされてるし続編も出てるし、好きな方も多い作品なんでしょうけども。

 

やられました。

色んな要素から危険な香りはしてたんですが、絵が綺麗だな〜ってずっと思ってて。

 キャストも好きな方々だし、まあ設定はちょっとアレだけど頑張ればいけるんじゃないかな?と。

 

思ってた時が私にもありました。

 

 

 

 

結論、我来也はギリギリ…セウト。←

でも他が本当にダメで久々にフルコンせずに挫折しました。

 

最初は色んなことに憤りを感じつつも咲助、鎌清とプレイ、見た目も声も好みの蔵人は期待したい!と思いながら頑張っていたのですが……ついに限界になり、蔵人の六章あたりでスタート画面に逆戻り。

 

そこから、評価良さそうな我来也だけは…と奮起してなんとか我来也はエンディング迎えることができました。

 

 

ダメだった理由は主に

・かえで卑屈すぎ

・シナリオ薄すぎ、下手すぎ

 

ですね。色んなところで見かける意見と大体同じです。

 

とにかくかえでちゃんの卑屈っぷりがすごかった。

我来也ルートではそんなこと言ってうじうじしてる暇もなかったせいかあまりそういう発言もなかったですが…

他のルート、さすがに酷い。

 

序盤はまだわかるんです、迷惑かけてるかなって気に病むのも。

でも何度も優しくしてもらって、迷惑なんて思ってないよって言ってもらってるのに、終盤でもまだ「勘違いしちゃダメ」だの「迷惑だよね…」だの……

もはや相手に失礼ですよね。

だって全然相手の言葉も行動も信じてないってことでしょう?とんでもなく自己中やんけ!

今まで与えてもらったすべてがなにも響いてなかったのねあなたには!と思ってしまいました。

 

最初は卑屈でもいいから、ちゃんと相手の言葉と行動を信じて、自分を信じられる子になってくださいよ。

信じてる人が信じてくれる自分を信じようよ。

それが出来ないままじゃ、ただ他人に依存して価値をもらって安心してるだけじゃん!

 

かえでちゃんがそんな調子だと、かえでちゃんに惚れちゃった攻略対象がバカに見えるんですよ。

こんな子のどこがいいの?ってなるんですよ。

 

卑屈な上にシナリオが薄っぺらすぎてかえでちゃん本当に大したことしてないから、好きになるポイント真面目にわからなくなっちゃって。

たしかにかえでちゃんは努力の子だけど、それだけじゃ説得力がない。そんな子絶対他にもたくさんいるからねその学校!と思っちゃう。

いじめに耐えてる姿が健気?それほぼ同情だぞ!

 

あと、蔵人のルートでなぜ最後までたどり着けなかったかというと、かえでちゃんのペラい説教シーンがあったのが耐えられなかったから。

蔵人の弟、1歳下?ですよね?そんな子供諭すみたいな言い方で、誰でも思いつきそうなペラい説教長々とされても…。

それで目を覚ます弟はどんだけバカなの?と。

 

で、さらに言うとその前後で気になるポイントが多すぎた。

 

弟くんが攫われそうになってるシーンで、もう複数回会ってるはずのかえでに向かって弟くんが「あ!たしか、兄ちゃんの…」みたいなこと言うんですよ。

いや、名前知っとるし普通にもう知り合いだろーが!

 

そのあと、弟を救出してからの説教シーンが終わって、ごはん食べてけよ的な流れで

「大したものは出せないがご馳走になってくれ」

って蔵人が言うんですが……これ日本語おかしくないです?

「ご馳走させてくれ」とか「食べていってくれ」とかならわかるんですけど…すごい違和感。

頭いい設定の蔵人くんがこんな微妙な日本語使うとめっちゃ気になるからやめてくれ!

 

 

あと他にも、地の文がないが故の説明台詞の多さとその構成の下手さ、不自然さが耐えられないレベルだったりとか…もう、枚挙に暇がないほどツッコミどころだらけ。

 

最後までやりたかったけど耐えられそうになくて、あえなく挫折でございます。

 

 

すごい、時間無駄にした気持ち…

でも、良いも悪いもやらないとわからないのが乙女ゲームですもんね。

プレイしたことで、どんな作品か知れたというのは良かったのかも。

 

次はなにしよーかなーーーーー

しばらくキャラゲーはやりたくない…

慎重に、次を選びたいと思いますw